読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吐いた息も色があるのに

まいど。
今日は東京で初雪が降った。
雪というよりもみぞれに近くて、
ふわふわと髪にのっかるというよりも
まるで熱を奪おうと張り付いてくるようで
色んな意味でつめたい初雪だった気がする。

地元はもともと雨があまり降らなかったから
雪も年に数回、少し散るぐらいだった。
珍しい雪が降ると嬉しくて、授業中でも
みんな窓の外ばかり見ていた覚えがある。

傘なんてささないで、雪を浴びてはしゃいでいた。



あたりまえになるとそんな気持ちも
記憶も忘れてしまうのだろうか。

今は胸が熱くなったり、
納得がいかなくて泣いてしまったり、
そうなってしまうほどの音楽も
仕事にしてしまうと何も感じなくなってしまうのだろうか。

音楽で生きていこうと決めた私は
いつか音楽に殺されてしまうのだろうか。


気持ちをうまくコントロールできない日がつづく。




また会おう。