おかんのごはん

まいど。
昨日の大雨と風は夢だったのだろうかと
勘違いしてしまうぐらいの今日の暑さ。

いやぁ、流行だけじゃなくて
天気予報にも追いつけない私は昨日の豪雨の中
傘がなくて久々にタクシーに乗ったよ。
運転手の行きずりの人感、嫌いじゃない。

ちなみに、脳内BGMは
クリープハイプのNE-TAXIだった。

(おかんだったら鈴木聖美だっただろう。…時代。笑)

もしも少女時代のtaxiを思い浮かべたなら
ぜひともUNCHAIN ver を聞いてみてほしい。






帰省した人、これからする人の多いだろうこの時期。
私も今日地元に戻ってきた。


東京と岡山


差がすごい。笑


都会と田舎っていうのはもちろん
空気だったり人の流れのスピードだったり
街で聞こえてくる声や音も
電車の中の風景も、全く違う。

どっちが悪いとかはない。
ただ、やっぱり私は根っからの田舎人だ。

お洒落なブティックや
ガラス張りの高いビルが並んでいるのを見るよりも
古民家や田んぼや畑、海や山を見る方がワクワクする。



東京に出て5ヶ月。
地元に帰ってみてふとこの5ヶ月を思い返してみた。

定期やICカードを使うようになった。
一人暮らしを始めた。
支払いが自分の名前で請求されるようになった。
深夜までバイトをするようになった。
朝まで飲み歩いた。
TATTOOをいれた。
男の人を知った。


地元にいる時には、高校生までには
経験した事が無かった事ばかりだ。
刺激もすごく受けた。

ただ、少し不安におもう。
私自身、何か変われただろうか。と。

上京する前にたてた目標のひとつ
"自分の強みをみつける。"
見つけられているのだろうか。と。

色んな好みや考えの人で溢れる、東京。
流行りのものが一瞬で移り変わる、東京。

私は埋もれてしまってないだろうか。
流されてしまってはいないだろうか。


だが、今更地元に戻るつもりはない。

また後期から1人の部屋で生活しながら
学校に通わなければいけない。
もちろんそれから先も。

その為にも、今は少しだけ
母親やおばあちゃん、おじいちゃんに甘えて
ゆっくりともう一度、
自分のしたかった事。
なりたい自分。
東京を選んだ理由。
を、考え直そうと思う。

深呼吸だ。



夏休みや帰省できる場所がある今に感謝だ。
さて、明日からは親戚への挨拶まわり。
少しでも寝ておこう。

あなたにとっても
自分を見つめ直す夏になる事を祈っているよ。
秋になったら、また頑張ろう。

おやすみ。またね。